ルート確保手技・知識の紹介サイト。管理人は医師。看護師の恋愛、仕事に関する情報も。

ルート確保.com

看護師の恋愛

彼氏ができない、恋愛できない看護師に共通している9の特徴

投稿日:

病院で数年働いていると

見た目も悪くないし、話してて良い感じの人なのに、なぜか彼氏がいない

そんな看護師さんが一定数存在する事に気がつきました。

女性として魅力的で、とても良い女性達だとは思うのですが、なぜ彼氏ができません。恋愛ができません。

一体なぜなのだろうかと、不思議に思っていました。

医師として一緒に働いてきて、そんな看護師さんの特徴がわかってきました。

これらの特徴が彼女達の恋愛にどう影響しているのか、正確な事はわかりません。

しかしながら、確かにこういう特徴を持っている看護師さんは、なぜか「美人で彼氏がいそうなのにいない」人が多いという事実もあります。

1つ1つ見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

1、医者以外狙っていない

圧倒的にダメなパターンはコレです。

医者以外を男として見ていない人。

妥協して他の男を彼氏にしたり結婚する、という選択肢を持てない人達です。

実際彼女達は女性として魅力的で、他の男性からアプローチを受ける立場にあります。

しかしながら彼女達はそのお誘いを断り、医者を捕まえる事で頭がいっぱいです。

医者はそもそも数が少ないのと、未婚で適齢期となるとさらに少なくなります。

そしてそんな少ない医者が、あなたの事を好きになる確率も100%ではありませんから、さらに恋愛や結婚の話になるとさらに確率は低くなります。

そうしてグッと低くなった確率の中で戦おうとすると、ある程度美人の人達でも彼氏ができない、結婚できないという層が生まれてしまいます。

まずは医者以外の男性もターゲットとして据える、これが必須事項です。

 

2、レベルの低い男の彼氏よりレベルの高い男の愛人になりたがる

いわゆる愛人気質の女性も、彼氏ができない傾向にあります。

お酒を飲みながら話してみると、彼女達からは

レベルの低い男と付き合うより、レベルの高い男の愛人の方が良い

シングルマザーになる勇気はないけど、レベルの高い愛人の遺伝子を取り込みたい

という意見が多く聞こえてきました。

つまりやや愛人気質、より強くて優秀な遺伝子を持っている男性に強く強く惹かれてしまう女性達は、現代社会の恋愛の型にはまらない傾向があります。

彼女達が言う「レベルの高い男」とは、優秀でルックスも良い、明らかに遊び人っぽい医者達の事です。

彼女達は彼らと付き合ったり、ましてや結婚する事は心の中では諦めています。

しかしだからといって他の男と付き合ったりする気にもならない、という人達が大半でした。

こういった愛人気質の看護士さんは、やはり「平凡だけどまともな人」と付き合う事より、「非凡で才能満ちた優秀な人」との愛人関係を好んだりする傾向にあるので、なかなか彼氏ができません。

もうこれは1つの性格、気質ですので今更変え難いとは思います。

とは言っても変えない事には、彼氏を作って恋愛をする事は難しいでしょう。

 

3、まともな恋愛をしばらくしていない

色々な事があってまともな恋愛からしばらく離れていると、男女のやりとりや女性らしい振る舞いなど、恋愛におけるスパイスを次第に忘れていってしまいます。

こんな事を言うと男性は喜ぶ
こういう女性が男は好き

など、雑誌などに書いてある恋愛スパイスを昔は漁るように読んでいたでしょう。

そんな若かりし頃、もう懐かしくなっていませんか。

こういう恋愛のスパイスや感覚を忘れると、余計に恋愛ができなくなっていきます。

いざ男性とうまくいっても

あれ?恋愛ってどうやってするんだっけ?

と、どうすれば良いかわからなくなってしまう事になります。

サッカーをうまくなるためには、サッカーをする事。

野球がうまくなるには、野球をする事。

恋愛をするためのコツは、恋愛をする事

元も子もない事ですが、当たり前のことです。

恋愛から遠く離れれば離れるほど、その速度は増していきます。

スポンサーリンク

 

4、半ば諦めている

長年恋愛から遠ざかり、中には

もう諦めた

くらいの看護師さんもいます。

どう考えても恋愛を諦めるような女性ではないのに、なぜかこういうマインドセットになってしまう人がいます。

外から見ていると、見た目も悪くないし、それほど悪い女性とは思えない人でもそういう人がいます。

お酒の席でそういう弱音をポロっと漏らす度に、そんな事はないと励ますのですが、彼女達の心は完全に折れています

恋愛から遠ざかると恋愛の仕方を忘れるばかりか、恋愛をする自信すら失ってしまうのでしょう。

しかしその自信喪失は、恋愛においてもはやKO宣言、白旗をあげているのと同じです。

戦意喪失。

戦う気力を失ってしまっているからです。

戦ってみたら意外と戦えるはずなのに、気持ちが折れて戦わない。

そんな兵士はいつまでたっても勝つことができません。

どんな事があっても、心だけは折れたらダメです。

心が折れたら、そこで戦いは終了してしまいます。

 

5、実家暮らし

彼氏がいなかったり恋愛相手がいない看護師さんの特徴として、実家暮らしの人が多いのも特徴です。

実家にいるとどうしてもラクをしてしまいます。

料理洗濯掃除、家事をなかなか積極的にやる気になりません。

また男性と遊んでも、相手を家に連れてくるハードルがかなり高まります。

そして何よりも、実家にいると寂しくありません

これが最も恋愛において不利に働きます。

1人暮らしをしていて感じる寂しさは、その寂しさが嫌で多少無理をしてでも彼氏を作ろうとする力が働くという点で恋愛において有利です。

彼氏を作る1つのモチベーションになるからです。

しかし実家にいると、家族やペットがいて寂しさが激減します。

そうすると、寂しさによるモチベーションのブーストが働かなくなるため、彼氏を作るためのアクションを起こす気になかなかなれません。

もしあなたが実家に住んでいるのであれば、金銭的事情など仕方のない事がないなら可能な範囲で1人暮らしを始める事をオススメします。

 

6、ペットを飼っている

1人暮らしをしていても、ペットを飼っている看護師さんは彼氏がいない人が多い印象です。

これはもしかしたら、ペットを飼っているから彼氏がいないのではなく、彼氏がいないからペットを飼っているという、因果関係が逆転している可能性がありますが、1つの大きな相関関係である事は間違いありません。

またペットを飼っていると実家暮らしの例と同様に、寂しいという感覚が希薄になります。

帰宅すれば自分の帰りを待っている、自分が餌をあげなければ生きていけないペットを飼う事は、確かに寂しさを紛らわせてくれる事でしょう。

寂しさが紛れてしまう事で、寂しさによる「彼氏が欲しい!」というモチベーションのブーストが軽減されてしまいます。

実家暮らしよりもマシですが、1人暮らし+ペット飼いは、やはり彼氏を作る上での1つの大きな弊害です。

 

7、家で1人で酒を飲む習慣がある

家で手持ち無沙汰な時間を過ごしていて、つい1人酒をしてしまう看護師さんも多いようです。

そして彼女たちの多くは、彼氏がいません。

寂しいという現実から逃げるように酒を飲んで、彼氏を得るための行動に労力を投入しないので、彼氏はなかなかできません。

せっかくの休日も、外の出て出会いを求めるわけでなく、家や近くの居酒屋で酒を飲む日々。

いわゆる出不精というやつです。

そんな日々から脱却して、彼氏を作るべく新たな出会いの場、外の世界へと足を踏み出すようにしましょう。

スポンサーリンク

 

8、職場でのみ彼氏を探そうとしている

病院という特殊な職場で働いている看護師さんは、職場で彼氏を見つけようと思うと苦労をします。

彼氏のいない看護師が多い10の理由にも書いたように、一般的な会社や組織と比べて若い男性が少ない職場だからです。

ですので職場のみで彼氏を探そうとしていると、なかなか見つける事ができません。

実際、彼氏のいる看護師さんにどこで彼氏と出会ったか尋ねてみると、ほとんどが職場以外の環境です。

逆に言えば職場以外で出会うのが、看護師さんの恋愛においては主流だと言えるでしょう。

なるべく外の世界、病院以外のコミュニティから彼氏を探し出す努力をする事が重要です。

 

9、外の世界と積極的に関わろうとしない

合コン、街コン、イベント、飲み会、習い事、中高時代の同窓会、何でも良いです。

とにかく病院以外のコミュニティと関わるようにしましょう。

この積極性を欠いてしまうと、若い男性と出会える可能性が激減します。

どれだけ魅力的な女性でも、ターゲットとなる若い男性と出会えなければ彼氏はできません。

美人で性格も良くて

何でこの人に彼氏がいないんだろう?

と思ってしまうような人に彼氏がいない時、多くはこのパターンの罠に陥っています。

病院以外のコミュニティに関わる機会がない、あっても積極的に関わる事ができない看護師さん達です。

極端な話をしてしまうと、女しかいない世界では、女優もグラビアアイドルもきっと彼氏を作ることはできません

こう言われると、確かにそうですよね。

まずは出会う可能性を広げる事。

そのために病院という若い男性が少ない環境以外の環境で出会う事。

魅力云々はそのあとです。

この努力だけは怠らないようにする、これが彼氏を作る上で最も重要でかわす事のできないポイントだと思います。

 

最後に

いかがでしたか。

これら9項目のうち、1項目程度は誰にでも当てはまる経験があると思います。

今はそうでなくても、昔はそうだったという人もいるでしょう。

しかしながら、3個以上あてはまる人は(僕の周りでは)ほとんど誰も彼氏がいません。

3個以上だと、4個だろうが7個だろうが関係なく、3個以上あてはまるのが周囲環境を見渡す限りではアウトなようです。

もちろん僕の周りだけでは何とも言えません。

参考程度で構いませんが、多く当てはまる人は自分を見直した方が良いと思います。

可能な限り当てはまる項目数を減らして、無事彼氏をゲットし恋愛ができるよう、祈っております。

-看護師の恋愛

Copyright© ルート確保.com , 2018 All Rights Reserved.